視覚障害者のための情報

AntiCapchaサービスは、あるユーザーが他のユーザーに様々なキャプチャタイプを解決するプラットフォームを提供します。解決したキャプチャごとにワーカーにわずかな報酬を支払うお客様がいます。ワーカーは通常、ベトナム、ベネズエラ、インドネシア、ウクライナなどの発展途上国に住んでいます。

当社のお客様は、当社のサービスのアプリケーションインタフェースやAPIに接続する特別なアプリケーションを利用しています。このようなアプリはキャプチャデータをAPIに送信し、APIはアイドルワーカーに割り当てられます。 ワーカーはキャプチャを解決し、結果を送信し、カスタマーアプリに返信します。

各タスクのコストはドルのほんの数分の1で、各タスクのコストは利用者が負担します。1,000個の画像キャプチャソリューションは70セントです。Googlerecapchaソリューション1,000個は約2ドルです。

当社のサービスを利用するには、登録、残高の補充、32バイトの特別なアクセスキーのコピーが必要です。Chromeブラウザで当社のサービスをご利用になりたい場合は、当社チームで製作したプラグインをインストールすることができます。残念ながら、Googleはプラグインストアでのプラグインを禁止しており、設定の拡張ページから手動でプラグインをインストールする必要があります。プラグインのインストール手順については、別のウェブサイト(antcpt.com)をご参照ください。視覚障害のあるユーザーは、プラグインのインストールを開始し、アカウント登録に成功した場合に戻ってくることをお勧めします。これが必須なリンクです。