Tutorial pages

アンチキャプチャブラウザの自動化チュートリアル

1. 最初から開始し、NodeJSを使用してRecaptchav2でフォームを送信します。

  • 新しくインストールされたUbuntu OSでNodeJSとウェブストーム IDE をセットアップします。
  • アンチキャプチャオフィシャルおよびpuppeteer npmモジュールをインストールしてインポートします。
  • NodeJSスクリプトを使用してRecaptchaでこのフォームの送信方法を学びます。
  • バックグラウンドモードでクロムを開き、ページに移動するpuppeteer スクリプトを記述する方法を説明します。
  • ページのスクリーンショットを撮ってディスクに保存する方法を説明します。
  • CSS セレクタを使用してフォームテキストフィールドに入力する方法を説明します。
  • Recaptcha v2 を解決し、隠しテキスト領域#g-recaptcha-response を入力し、フォームを送信する方法を学びます。
  • Javascript ES6 とNodeJS の関連知識を確認します。
Source code
アクティブなアカウントセッションと、この動画を見るために必要な最低$5の残高

2. コールバック関数を使用して、Recaptcha v2を使用してフォームを送信します。

  • NodeJSスクリプトを使用してRecaptchaでこのフォームの送信方法を学びます。
  • 隠しテキストエリアとコールバックアプローチの違いについて説明します。
  • javascript 'grecaptcha.render' 呼び出しを適切に検索する方法を説明します。
アクティブなアカウントセッションと、この動画を見るために必要な最低$5の残高

3. 暗号化されたコードと匿名のコールバック関数を持つRecaptcha v2でフォームを送信します。

  • NodeJSスクリプトを使用してRecaptchaでこのフォームの送信方法を学びます。
  • 暗号化されたJavaScriptコードをデバッグする方法について説明します。
  • 匿名関数本体を抽出して使用する方法について説明します。
  • JavaScriptのスコープを把握します。
  • フォームにJavaScriptコードを挿入する方法について説明します。
  • NodeJS を使用してローカル サーバーから静的ファイルを提供する方法について説明します。