ホーム 操作ガイド チュートリアル ログイン
サポートされるタスクタイプ
APIメソッド
記事
チュートリアル
GitHub
操作ガイドメニュー

ImageToTextTask : 画像キャプチャ解決

画像を投稿し、その中のテキストを読み取ります。テキストには、数字、文字、特殊文字、およびスペースのみを含めることができます。GIFアニメーションは最大 500kbまでサポートされています。"この画像セット上でネコを見つけて、その番号を入力"のようなカスタムキャプチャは、サポートされていません。

タスクオブジェクト

プロパティ タイプ 必須 デフォルト値 目的
type 文字列 はい ImageToTextTask タスクのタイプを定義します。
body 文字列 はい ベース64 でエンコードされたファイル本文。改行なしで送信してください。'data:image/png'または似たようなタグを含めないで、base64のみにしてください!
phrase ブール型 いいえ false - 要件なし
- 少なくとも 1 つの "スペース"を持つ回答を入力するワーカーが必要です。スペースがない場合は、タスクがスキップされるので、ご注意ください。
case ブール型 いいえ true -要件なし
- ワーカーには、レスポンスを大文字と小文字を区別して入力する必要があることを示す特別なマークが表示されます。
numeric 整数 いいえ 0 0 - 要件なし
1 - 番号のみ許可されます
2 - 数字以外の文字は、いずれも許可されています
math ブール型 いいえ false - 要件なし
-ワーカーは、回答を計算する必要があることを示す特別なマークが表示されます
minLength 整数 いいえ 0 0 - 要件なし
>1 - 答えの最小長を定義する
maxLength 整数 いいえ 0 0 - 要件なし
>1 - 答えの最大長を定義する
comment 文字列 いいえ ワーカーに対する追加コメント"赤い色で文字を入力してください"のようです。
結果は保証されておらず、完全にワーカー次第です。
websiteURL 文字列 いいえ 支出統計における画像キャプチャのソースを区別する省略可能なパラメーター。

リクエスト例

CURL
          curl -i -H "Accept: application/json" \
     -H "Content-Type: application/json" \
     -X POST -d '{
    "clientKey":"YOUR_API_KEY_HERE",
    "task":
        {
            "type":"ImageToTextTask",
            "body":"BASE64_BODY_HERE__NO_NEWLINES__NO_EXTRA_TAGS__ONLY_CLEAN_BASE64",
            "phrase":false,
            "case":false,
            "numeric":0,
            "math":false,
            "minLength":0,
            "maxLength":0
        },
    "softId": 0
}' https://api.anti-captcha.com/createTask
        
PHP
          <?php

//git clone git@github.com:AdminAnticaptcha/anticaptcha-php.git

include("anticaptcha.php");
include("imagetotext.php");

$api = new ImageToText();

//your anti-captcha.com account key
$api->setKey("YOUR_API_KEY_HERE");

//setting file
$api->setFile("captcha.jpg");

//Specify softId to earn 10% commission with your app.
//Get your softId here: https://anti-captcha.com/clients/tools/devcenter
$api->setSoftId(0);

//create task in API
if (!$api->createTask()) {
    echo "API v2 send failed - ".$api->getErrorMessage()."\n";
    exit;
}

$taskId = $api->getTaskId();

if (!$api->waitForResult()) {
    echo "could not solve captcha\n";
    echo $api->getErrorMessage()."\n";
} else {
    $captchaText    =   $api->getTaskSolution();
    echo "captcha text: $captchaText\n\n";
}
        
Python
          #pip3 install anticaptchaofficial

from anticaptchaofficial.imagecaptcha import *

solver = imagecaptcha()
solver.set_verbose(1)
solver.set_key("YOUR_API_KEY_HERE")

# Specify softId to earn 10% commission with your app.
# Get your softId here: https://anti-captcha.com/clients/tools/devcenter
solver.set_soft_id(0)

captcha_text = solver.solve_and_return_solution("captcha.jpeg")
if captcha_text != 0:
    print "captcha text "+captcha_text
else:
    print "task finished with error "+solver.error_code
        
NodeJS
          //npm -i @antiadmin/anticaptchaofficial
//https://github.com/AdminAnticaptcha/anticaptcha-npm

const ac = require("@antiadmin/anticaptchaofficial");
const fs = require('fs');

const captcha = fs.readFileSync('captcha.png', { encoding: 'base64' });

ac.setAPIKey('YOUR_API_KEY_HERE');

//Specify softId to earn 10% commission with your app.
//Get your softId here: https://anti-captcha.com/clients/tools/devcenter
ac.setSoftId(0);

ac.solveImage(captcha, true)
    .then(text => console.log('captcha text: '+text))
    .catch(error => console.log('test received error '+error));
        
C#
          //git clone git@github.com:AdminAnticaptcha/anticaptcha-csharp

using System;
using Anticaptcha_example.Api;
using Anticaptcha_example.Helper;
using Newtonsoft.Json.Linq;

namespace Anticaptcha_example
{
    internal class Program
    {
        private static void Main() {

            DebugHelper.VerboseMode = true;

            var api = new ImageToText
            {
                ClientKey = "YOUR_API_KEY_HERE",
                FilePath = "captcha.jpg",
                // Specify softId to earn 10% commission with your app.
                // Get your softId here:
                // https://anti-captcha.com/clients/tools/devcenter
                SoftId = 0
            };

            if (!api.CreateTask())
                DebugHelper.Out("API v2 send failed. " + api.ErrorMessage, DebugHelper.Type.Error);
            else if (!api.WaitForResult())
                DebugHelper.Out("Could not solve the captcha.", DebugHelper.Type.Error);
            else
                DebugHelper.Out("Result: " + api.GetTaskSolution().Text, DebugHelper.Type.Success);

        }
    }
}

        
Java
          //git clone git@github.com:AdminAnticaptcha/anticaptcha-java.git

package com.anti_captcha;

import com.anti_captcha.Api.ImageToText;
import com.anti_captcha.Helper.DebugHelper;

import org.json.JSONArray;
import org.json.JSONException;
import org.json.JSONObject;

import java.net.MalformedURLException;
import java.net.URL;
import java.util.Iterator;
import java.util.concurrent.ThreadLocalRandom;

public class Main {

    public static void main(String[] args) throws InterruptedException, MalformedURLException, JSONException {
        DebugHelper.setVerboseMode(true);

        ImageToText api = new ImageToText();
        api.setClientKey("YOUR_API_KEY_HERE");
        api.setFilePath("captcha.jpg");

        //Specify softId to earn 10% commission with your app.
        //Get your softId here: https://anti-captcha.com/clients/tools/devcenter
        api.setSoftId(0);

        if (!api.createTask()) {
            DebugHelper.out(
                    "API v2 send failed. " + api.getErrorMessage(),
                    DebugHelper.Type.ERROR
            );
        } else if (!api.waitForResult()) {
            DebugHelper.out("Could not solve the captcha.", DebugHelper.Type.ERROR);
        } else {
            DebugHelper.out("Result: " + api.getTaskSolution().getText(), DebugHelper.Type.SUCCESS);
        }
    }

}
        

レスポンス例

エラーのないJSON
          {
    "errorId": 0,
    "taskId": 7654321
}
        
エラーが出たJSON
          {
    "errorId": 1,
    "errorCode": "ERROR_KEY_DOES_NOT_EXIST",
    "errorDescription": "Account authorization key not found in the system"
}
        

ソリューションの取得

ソリューションをリクエストするには、getTaskResultメソッドを使用します。最初のリクエストを送信する前に、ワーカーに5秒ほど時間を与えます。ワーカーが忙しい場合は、3秒以内に再試行します。

タスクソリューションオブジェクト

プロパティ タイプ 目的
text 文字列 画像キャプチャからのテキスト
url 文字列 次の24時間保存するキャプチャのウェブアドレス。後で削除されます。

レスポンス例

エラーのないJSON
          {
    "errorId":0,
    "status":"ready",
    "solution":
    {
        "text":"deditur",
        "url":"http://61.39.233.233/1/147220556452507.jpg"
    },
    "cost":"0.000700",
    "ip":"46.98.54.221",
    "createTime":1472205564,
    "endTime":1472205570,
    "solveCount":"0"
}